page loader

可制御負荷普及促進事業

可制御HP給湯機、可制御EV・PHV の普及

需給調整力の確保や省エネ効果の拡大を実現しつつ、需要家のエネルギーコストの低減を図り、他方では一過性の制度や補助金に頼らず、社会コストを最小化したエネルギー構造を目指ため、下記に示す遠方制御可能な負荷機器である「可制御負荷」の普及を図ります。
普及促進するため、専用ウェブサイトやリース制度などの整備を図ります。

  • ヒートポンプ式給湯機(エコキュート)
  • 電気自動車(EV)
  • プラグインハイブリッド自動車(PHV)
  • 家庭用蓄電池
  • 産業用蓄電池
  • 蓄熱式空調設備