page loader

太陽光発電事業

カンボジアにおける再生可能エネルギーの普及

カンボジアは日射量が豊富で、再生可能エネルギーの1つである太陽光発電により、大きな発電量が期待できます。
アジア開発銀行の報告書※でも、技術的および経済的な観点から、太陽光発電が有利であると結論付けられています。
更に、同国は電力が不足しており、隣接する国から電気を購入していて、電力価格が高いことが課題となっています。
弊社では、同国の豊富な日射量を活用して、電気の地産地消に貢献するため、メガソーラープロジェクトの検討を進めています。


※アジア開発銀行の報告書
(RENEWABLE ENERGY DEVELOPMENTS AND POTENTIAL IN THE GREATER MEKONG SUBREGION)

≪メガソーラーイメージ≫