page loader

ニュース PRESS RELEASE

可制御負荷普及の意義

2016年12月11日
| |
Share:

宮古島市 島しょ型スマートコミュニティ実証事業にて開発中の可制御負荷について、意義をまとめました。

可制御負荷とは、基本的には蓄エネ機器(エコキュート、家庭用蓄電池、EVなど)であって補助金なしの民間自走で普及実現が見込まれる機器を遠隔から制御できるようにした需要負荷機器です。

詳細は以下の添付資料をご欄下さい。

添付資料:【可制御負荷普及の意義

Posted in: 未分類